お知らせ

就職促進事業

就労体験について【求職者向け】

小樽地域雇用創造協議会では、令和4年度から就労体験事業を行います。

1.事業目的
本事業は、後志総合振興局や北海道移住交流促進協議会及びふるさと回帰センター(東京)と連携し、市内事業所への就労を希望する方々へ、就労体験が可能な市内事業所を紹介し、就労体験を通じて市内事業所を知ってもらうことで、UIJターンの促進を図ることを目的としています。

2.就労体験の募集概要
(1)対象者
・小樽市内での就職を検討しており、現在は小樽市外に住んでいる方
・参加に際し、小樽地域雇用創造協議会へ必要な情報や資料の提供、アンケート調査などに協力できる方

  (2)募集人数(目安)
10人(宿泊数によって変動します)

  (3)就労体験実施期間と日数(予定)
令和4年4月1日から令和5年2月末まで随時(最大4泊5日)

  (4)就労体験の募集期間
令和4年4月1日から令和5年1月末

  (5)参加費用
無料。ただし、現地までの交通費や宿泊費(助成あり)、食事代などは参加者負担となります。

  (6)宿泊費の助成
1人当たり1泊7,800円(4泊を上限)の宿泊費助成金を交付します。対象となる条件など詳しくは、助成金交付要綱をご覧ください。なお、予算の上限に達し次第、助成金の交付は終了となりますのでご了承ください。

  (7)就労体験の流れ
①体験希望者が申込用紙を提出
②体験を希望する会社や業種について、協議会担当者がヒアリング
③協議会担当者が体験希望者と受入企業の日程調整を行い、滞在プランのご提案
④就労体験の実施(最大4泊5日)*原則、一人当たり最大5社
⑤宿泊費の精算処理等(詳しくは助成金交付要綱をご覧ください)
⑥後日、アンケートを提出

  詳しくは募集要項をご覧ください。

■お申込・お問い合わせはこちら

■受入企業の一覧はこちら
※外部リンクに飛びます(小樽地域雇用創造協議会 公式note)

お知らせ一覧へもっと見る